So-net無料ブログ作成
検索選択

お持ち帰り [予防]

 じめじめと湿度と気温が高い日が続いていますね、この時期は体内に熱がこもりやすく、熱中症が起こりやすくなってしまいます。

 そのため、気温が高かったり地面が熱くなっていたりする時間のお散歩は避けたり、お出かけの際にペットのいる室内の温度が高くなりそうなときにはエアコンをかけておいたりといった、熱中症対策が必要となります。

 熱中症は命にかかわる場合もありますので、十分にご注意ください。



 うちの看板犬は今のところバテることもなく、元気に動き回っています。

 草むらにもずんずん入っていきます。
image1 (4).JPG


 そしてお持ち帰りです・・・。
image1 (3).JPG

 幼ダニですね。

 ノミ・ダニ予防のお薬を使っていたおかげで、吸血して皮膚にくいついていたわけではなく、毛の上についていただけですが、やっぱり日々の散歩コースに潜んでいるようです。


 これから夏休み等、ペットと出かける機会が増えてくると思いますので、草むらに入る機会があるようでしたら、フィラリア予防以外にもノミ・ダニ予防もきっちりと行ってあげてください。

 あと、車の中で留守番をさせていて熱中症になってしまったりするケースもありますので、そのあたりも十分ご注意ください。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6月ですね [予防]

 6月に入り、九州地方は梅雨入りをしましたね。

 じめじめとした天気が続き、湿度も高くなっているため、気温がさほど高くなくても熱中症になりやすかったり、皮膚病や外耳炎などの発生も増えてきます、十分にご注意ください。

 フィラリア予防の開始は5月からとなっていますので、まだ今シーズンのフィラリア予防を始めていない場合は早めにご来院ください。

 また、狂犬病の予防接種の方も済んでない場合には、6月いっぱいまでに接種をお願いします。


 先日お伝えしました、ワンちゃんネコちゃんの避妊手術の助成金の応募は8月31日までですので、こちらも興味のある方は当院まで用紙を取りに来てください。

 ちなみに昨年度のは1000件ちょっとの応募があったそうですので、当選確率としては約3割くらいのようです。

 
 
 
 当院看板犬のもなかは耳が半折れのため、たまに羽のように動かしているときがあります。

image1 (3).JPG

image2 (1).JPG

 散歩の時なんかは、歩くと常にピコピコ動いているので、見ていると結構楽しいです。

 耳の中が蒸れて外耳炎を起こさないように、しっかり換気をしといてもらいましょうかね。

 皆さんのお家のペットも、耳の中に汚れがたまってないか、耳の内側の皮膚が赤くなってないか、たまにでいいのでチェックしてあげてくださいね。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット