So-net無料ブログ作成

雪もなか [看板犬]

 立春も過ぎて春に向かうのかなと思いきや、先週末は一気に冷え込み福岡県でも雪が積もりましたね。

 幸い病院付近の路面の雪はすぐに溶けてくれましたが、地域によっては電車が遅れたり、車が動けなくなったりと影響が大きかったようです。

 そんな中、看板犬は元気です、散歩のテンションは20%アップ、犬は喜び庭駆け回るというのは本当みたいです。


 以下、散歩中の公園ではしゃぐもなかです。

image1 (3).JPG

image2 (1).JPG

image3.JPG

 さすがに毛皮を着ている生き物は強いですね、鼻に雪がついてもお構いなしです。

 まぁ、帰ったとたんこんな感じになるんですけどね・・・。
image4.JPG

 さて、春が来るまでもう一息、寒さに負けないよう人もペットも体調管理には十分気を付けて、この冬を乗り切りましょう。

 
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

丸洗い [日常]

 今日は二十四節気のうちの立春ですね。

 もう少し寒い日は続きそうですが、暦の上では今日から春なので暖かくなるまでもう少しの辛抱です。

 病院の近所をもなかの散歩でうろうろしていると、梅の花なんかも咲きだしていて、外はまだ寒いですけが、しっかりと季節は進んでいるんだなと感じます。

 そんなもなかさんですが、寒さに負けずにはしゃいだ結果こんなことに・・・。
image1 (4).JPG
 「どろーん」

 足回り泥だらけです、まぁ元気なのはいいことなんですけどね。

 早速看護婦さんに洗われていました、仕上がりはふかふか(期間限定)です。
image1 (3).JPG
 「ふっかふか~」

 ふかふかなのはいいんですが、首輪を外したせいで首が太く見えますね、看護婦さん曰く「クマみたい」だそうです。


 さて、春が近くなると猫の発情なんかもやってくるようになります。

 大きな声で鳴いたり、おしっこを吹き付けるスプレーなどをしてしまったり、脱走してしまったりと、発情に伴う行動がみられるようになり、お家での管理が困難になってしまうことがあります。
 
 また、猫は一年間に何回も出産をすることがあるので、あっという間に数が増えてしまったりすることもあります。

 そういった事態を避けるために有効となってくるのが避妊手術や去勢手術です。

 女の子の場合には、早めに避妊手術を行うと将来の乳腺腫瘍の発生率を抑えることもができるというメリットもあります。

 もし、お家の子の避妊手術や去勢手術、発情等で悩まれているようでしたら、当院もしくはかかりつけの獣医さんに相談してみてください。

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット