So-net無料ブログ作成

寝不足看板犬 [動物病院]

 6月の前半に梅雨入りした九州地方ですが、あまり雨が降らずに梅雨を通り過ぎて夏に入ってしまったかのような天気が続いています。

 急な気候の変化のせいか、ここ最近体調を崩して来院するワンちゃんネコちゃんが多くなっています。

 体調を崩したり、疲れの出やすい時期ですので、人も動物も体調管理に十分にご注意ください。

 また、室内での熱中症なども起こりやすくなってきますので、お家にペットを残して外出される際には、室内温度が高くなってしまいそうであれば冷房を使うなどして、室内温度の管理を行ってあげてください。


 下の写真は、入院の患者さんがいて夜も人の動きがあったり、点滴や酸素の機械の音が気になってやや寝不足気味の看板犬です。

 image2 (4).JPG
 「ぐで~ん[バッド(下向き矢印)]

 一応仕事中(診察時間内)なんですけどね。

 あまりに動かないので飼主さんから「調子悪いん?先生に診てもらい~。」と言われていました。

 image1 (5).JPG
 「[眠い(睡眠)]

 ひと眠りというには長すぎるくらい寝ていましたが、夕方にはしっかり復活していました、ご心配をおかけしました。

 皆さんも疲れをためすぎないように、休めるときにはしっかり休んで今年の夏を乗り切りましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6月に入りましたね [予防]

 6月に入り日中は暑い日が続くようになりましたね、人も動物も急な温度変化で体調を崩さないようにご注意ください。
 
 フィラリアの予防期間は5月からとなっていますので、まだ予防薬を取に来ていただいてない場合にはお早めにお願いします。


 この時期になると、気温湿度ともに上がってくるので、夏バテなどになりやすい時期です。

 ワンちゃんネコちゃんも少し食欲が落ちたりすることはありますが、こういったときに普段のご飯ではなく、おいしいおやつや食べなれない新しいフードなどをあげることで、おう吐や下痢などの胃腸障害を起こしてしまったりする場合があります。

 また、一度おいしいおやつなんかをもらってしまうと、おいしいものが出てくるのを期待して、余計に普段のご飯を食べなくなってしまうこともよくありますので、できるだけ普段通りの食事を維持するように心がけてください。


 当院看板犬は今のところ夏バテ知らずでドライフード(ダイエット用)をバリバリ食べています。


image1 (5).JPG
「ごはんください[exclamation×2]

・・・なんだそのポーズ?



 
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット