So-net無料ブログ作成

今年も一年ありがとうございました。 [動物病院]

 2017年ももうすぐ終わりですね。

 年々一年が過ぎるのが早く感じるようになってきているのは、たぶん年をとってきたからなんでしょう。

 子供のころは一年がやたら長く感じていたような気がするのですが・・・。

 
 年内の診察は12月30日(土曜日)の午後までとなり、年始は1月5日(金曜日)の午前からとなります。

 緊急の際には下記の救急病院に受診していただきますようお願いします。

 北九州夜間救急動物病院 診療時間/PM9:00〜AM2:00(年中無休)
 093-661-8822 北九州市八幡東区東田一丁目3-6

 福岡夜間救急動物病院 診療時間/PM9:00〜AM5:00(年中無休)
 092-504-8999 福岡県福岡市博多区月隈5丁目2-40

 

 今年も一年ありがとうございました、2018年も皆様とペットの充実した生活をサポートしていけるよう努力していきたいと思います。

 2018年は戌年なので看板犬のもなかは年女といってもいいんでしょうかね?
image1 (1).jpeg

 2018年も看板犬共々、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

今日は冬至です [日常]

 タイトルにも載せましたが今日は冬至、一年の中で一番昼が短い日です。

 今日が一番短いということは、これからは少しずつ昼が長くなってくるということなので、寒い日はまだ続くと思いますが、人もペットも体調を崩さないように注意してこの冬を乗り切りましょう。

 
 冬場は気温が低いためにあまり水を飲まなくなり、おしっこの量も減ってしまうため、膀胱炎や尿路結石等の泌尿器系のトラブルなどが多くなってしまいます。

 膀胱炎を起こすと膀胱や尿道の粘膜が炎症を起こし違和感が出てしまうことで、おしっこの回数が多くなり、1回量が少なくなったりします。

 また、尿路結石が尿道につまりでおしっこが出なくなると、長時間トイレで気張ってもおしっこがでなかったりと、普段と違う行動がみられるようになります。

 とくに尿路結石でおしっこが出ない場合には、急性腎不全を起こし命にかかわる場合がありますので、早めにかかりつけの獣医さんを受診してください。


 そんな寒い中でももなかは元気です、下の写真は午前の診察が始まる前の当院看板犬の朝の外回り(散歩)の様子です。
image1.jpeg

 走る走る、公園にほかの人がいない時しかできませんが。

image2.jpeg
 
 最近は患者さんが来ても受付においてあるベットで寝てる姿しかお見せできないこともあるんですが、一応ちゃんと動きます。

 image3.jpeg
 ただ帰ってくるとすぐにヒーターを要求してきます、圧力がすごい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

年末年始の診察のご案内 [お知らせ]

 師走に入り急に冷え込むようになりましたね、明日は北九州でも天気予報に雪マークがついていました。

 風邪などの体調管理以外にも、滑りやすくなった路面にも注意が必要になるかもしれません。

 
 ここで、年末年始の診察のご案内をさせてもらいます。

 今年の年末は、12月30日の午後まで通常通り診察をおこない、年始は1月5日の午前からとなります。

 年末年始はフードや薬の業者さんも休みに入ってしまうため、必要なフードや薬はできるだけ余裕を持って早めに取りに来ていただいた方がいいかもしれません。

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


 image1.jpeg

 最近のもなかは、風除室のマットの上で日向ぼっこをするのがお気に入りのようです。

 昼休みな中はいいんですが、診察時間中にも隙あらば日向に出ていこうとするのはやめていただきたい。

 image2.jpeg

 ちなみに、日の差し込み方によって微妙にポジションが変わります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット