So-net無料ブログ作成
検索選択
動物病院 ブログトップ
前の10件 | -

寝不足看板犬 [動物病院]

 6月の前半に梅雨入りした九州地方ですが、あまり雨が降らずに梅雨を通り過ぎて夏に入ってしまったかのような天気が続いています。

 急な気候の変化のせいか、ここ最近体調を崩して来院するワンちゃんネコちゃんが多くなっています。

 体調を崩したり、疲れの出やすい時期ですので、人も動物も体調管理に十分にご注意ください。

 また、室内での熱中症なども起こりやすくなってきますので、お家にペットを残して外出される際には、室内温度が高くなってしまいそうであれば冷房を使うなどして、室内温度の管理を行ってあげてください。


 下の写真は、入院の患者さんがいて夜も人の動きがあったり、点滴や酸素の機械の音が気になってやや寝不足気味の看板犬です。

 image2 (4).JPG
 「ぐで~ん[バッド(下向き矢印)]

 一応仕事中(診察時間内)なんですけどね。

 あまりに動かないので飼主さんから「調子悪いん?先生に診てもらい~。」と言われていました。

 image1 (5).JPG
 「[眠い(睡眠)]

 ひと眠りというには長すぎるくらい寝ていましたが、夕方にはしっかり復活していました、ご心配をおかけしました。

 皆さんも疲れをためすぎないように、休めるときにはしっかり休んで今年の夏を乗り切りましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

春の準備 [動物病院]

 3月の後半に入り、そろそろ役所から送られてくる狂犬病予防接種の案内はがきも届きだしたようですね。

 もなかの分のはがきも病院に届きました。

 ただ、注射を打つのは4月に入ってからなのでもう少しだけお待ちください。


 院内では、毎年フィラリア予防をされた方にカレンダーを配っているので、その準備をスタッフにお願いしていました。

 すると、そこにもなかがやってきて・・・
image1 (3).JPG
 足元においてあったヒーターの前をがっちりキープ、周りで人が動いていようが1ミリたりとも動きません。

 身にまとっている毛皮と皮下脂肪は飾りなんでしょうか・・・?

 ちなみに、お配りしているカレンダーには数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお願いします。


 あと、4月に入ってからは、狂犬病の集合注射出務のため、4月4日(火曜日)、4月10日(月曜日)、4月14日(金曜日)は午前中の診察が休診となります。

 午後の診察は通常通りおこないます。

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今年も1年間ありがとうございました。 [動物病院]

 今年も残すところあと一日と少し、2017年は近年にしては珍しく天気のいい元旦になるみたいなので、初日の出も見られるかもしれませんね。

 本日で、ななペットクリニックの年内の診察は終了となります。

 今年も1年いろいろな人や動物たちに助けられ、診察を行う事ができました、本当にありがとうございました。

 2017年も、飼主様やワンちゃんネコちゃんの力になれるよう、スタッフ一同努力していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 image2 (1).JPG
 「看板犬もよろしくお願いします[exclamation×2]

 年始の診察は、1月4日(水曜日)の午前9時からとなりますのでよろしくお願いします。

 


 当院が休診の間に、何事も起こらないことを祈っていますが、万が一の緊急の際には

 北九州市獣医師会夜間救急動物病院 (診察時間 PM9:00 ~ AM2:00)
 093-661-8822
 北九州市八幡東区東田1丁目3-6

 もしくは
 福岡夜間救急動物病院 (診察時間 PM9:00 ~ AM5:00)
 092-504-8999
 福岡市博多区月隈5丁目2-40
 までお願いします。


 それでは、よいお年をお迎えください。

 

 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

秋ですね [動物病院]

 十月も後半に入り、だんだんと日が短くなってくるとともに、朝晩もだいぶ涼しくなってきましたね。

 そうなってくると、なかなか朝の布団から抜け出しにくくなってくるものなのですが、それは犬も同じようで・・・。


 1.JPG

 出てきません・・・。

 油断すると診察時間中にも勝手に犬舎に帰っていく始末、看板犬としての誇りはどこへ?


 image2 (1).JPG
 
 あくびしてますし・・・。



 ダメな看板犬は置いておいて、これからの時期は日中の気温差もあって、動物も体調を崩しやすくなってきます。

 また、夏場に比べ水を飲む量が減り、おしっこの量や回数が減ることで、膀胱炎や膀胱結石などの泌尿器系のトラブルも多くなってきます。

 特に膀胱結石では、尿道に結石が詰まっておしっこが出なくなってしまうと、治療が遅れてしまった場合には急性腎不全を起こして亡くなってしまうこともあります。

 ですので、普段から元気食欲、排泄の状況などをチェックし、何かおかしなことがあればかかりつけの獣医師に相談してください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

三周年 [動物病院]

 九月に入り朝晩がだいぶ涼しくなってきたと思ったら、九州地方に台風が接近しているようですね。

 最近は各地で大雨や洪水の被害がでているみたいなので、今回の台風が大きな被害を出さずに通り過ぎてくれるよう願うばかりです。

 そんな中、ななペットクリニックは開業して三周年を迎えることができました。

 これからも、地域の皆様にきちんとした獣医療を提供できるように努力していきますので、看板犬のもなか共々よろしくお願いします。

image2 (1).JPG
 「よろしくお願いします[exclamation×2]

 
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

春本番 [動物病院]

 桜の花も咲きだして、だいぶ暖かくなってきましたね。

 気象予報では極端に寒くなる日はもうなさそうです、いよいよ春本番といった感じですね。

 気温が上がってきて、ベットの中で毛布にくるまっていたうちの看板犬がついにベットの外に出てきました。

image1 (1).JPG

・・・といっても寝る場所が毛布の上から床に変わっただけですが・・・、とりあえず季節が進んでいるのを肌で実感しているようです。


 4月に入りますとワンちゃんの狂犬病の予防接種が始まります。

 公園などで行う集合注射の以外にも、獣医師会の会員病院であれば狂犬病の予防接種時に、役所で行う継続の手続きを同時に行う事ができます。

 その場合は、登録番号の記載がある役所からのハガキをもってご来院ください。

 

 もなかもきっちり打っておかないとね~

image.jpg
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あけましておめでとうございます [動物病院]

昨日からななペットクリニックは2016年の診察を開始いたしました、ただ看板犬のもなかは1日遅れて本日が初出勤となります。

看板犬のほうが院長よりも休みが長いというのはどういうことなんでしょうか・・・?

出勤後は初仕事とばかりに去年の干支のひつじのぬいぐるみをかじっていました・・・、まだまだ今年もやんちゃは治らないようです。
image.jpg


ともあれ、看板犬のもなか共々、今年もよろしくお願い致します。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今年もありがとうございました [動物病院]

今年も無事に診察を終えることができました、これも日々の診察に協力していただいた飼い主様やペットちゃんたちのおかげです、ありがとうございました。

来年は1月4日より通常通り診察を行います。

緊急の際には、北九州獣医師会夜間救急動物病院(093-661-8822)をご利用ください。

来年も地域のホームドクターとして、また腫瘍科認定医として、飼い主様やペットちゃんたちに満足してもらえるような診察をしていけるよう頑張りますので、看板犬のもなか共々よろしくお願い致します。

image.jpg
「それでは良いお年を〜」
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

祝・2周年! [動物病院]

台風が去って、季節がだいぶ秋っぽくなってきましたね、気候の変化や夏の疲れなどで人もペットも体調を崩しやすくなる時期ですのでみなさんご注意ください。


さて、本日でななペットクリニックは開院して2年になりました、まだまだ至らない点があると思いますが、これからもワンちゃんネコちゃんの健康や、飼い主様の楽しいペットとの生活に貢献できるよう努力していきますので、今後とも宜しくお願いします。

ついでに看板犬のもなかも今月で2歳になります、病院の看板犬としてもう少し落ち着いてくれる予定(あくまで予定です・・・・)ですのでこちらもよろしくお願いします。

image.jpg
「よろしくお願いします!」

写真を見ると全く落ち着いてくれる気がしませんね・・・。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

暑いですねー [動物病院]

ようやく九州北部地方も梅雨明けして、一気に暑くなりましたね。

人も動物も熱中症や暑さによるトラブルが起こりやすい季節です、十分にご注意ください。

先日、マダニが媒介するウイルス性感染症のSFTS(重症熱性血小板減少症)により、北九州市内で亡くなられた方が出てしまったとのニュースがありました、これから夏休みやお盆などで、アウトドアなど山や草むらに近づく機会が増えてくると思います、マダニ被害には十分ご注意ください。

フィラリアの予防期間もまだ続きますので、そちらも忘れずに予防してあげてくださいね。



この間もなかの散歩中に患者さんからバンダナを頂きました。

最初は外そうとしていましたが、少しすると慣れたようです、ただ今までのおもちゃやクッションなんかの破壊っぷりを見ていると、いつまでもつのか怪しい感じではあります。

image.jpg
「似合いますか?」
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 動物病院 ブログトップ