So-net無料ブログ作成
検索選択

暑いですね [日常]

 毎日暑い日が続いていますね、熱中症等暑さによるトラブルが起こりやすい時期ですので十分にご注意ください。

 うちの看板犬は最近はこんな感じです・・・
image2 (4).JPG
 
 アルミのひんやりマットの上で頭抱えて寝てます・・・、病院の中はエアコンをつけているのですが、少しでも涼しいところにいたいみたいです。

 食欲が落ちたりすることは一切なく、体調は健康そのものなのですが、それでも今年の暑さはこたえるようです。

 

 夏の暑い時期は、熱中症などの危険があるので、あまりお外での長時間のお散歩や運動がしづらくなってしまいます。

 その場合、いつも通りにご飯やおやつを食べていると、運動によるカロリーの消費が減っているので、夏太りをしてしまう子たちも結構います。

 ここ最近運動ができてないなと感じるようでしたら、少しおやつを減らすなどして、体重が増えすぎないようカロリーコントロールをしてあげてください。

image3 (2).JPG

 「ぎくり・・・」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

犬シール [日常]

 四月も後半に入り、本日で今年の小倉南区の狂犬病集合注射の日程が終了となりました。

 狂犬病接種に来られたワンちゃん、飼主の皆さん、出務された先生方お疲れ様でした。

 ただ、今年は日によっては雨風が強かった日もありましたので、集合注射に行くことができなかった方もおられると思います。

 そういった場合には、当院もしくはお近くの獣医師会会員病院に行っていただければ、狂犬病の予防接種や継続の手続き等を行うことができます。

 狂犬病予防接種の接種期間は4月から6月までとなっておりますので、フィラリア予防やノミ・マダニ予防のついででも結構ですので、お済でない場合には接種をお願いします。

 看板犬のもなかは当然もう接種済みです。

 せっかくなので今年の分の犬シールも張ってみました。
image2 (4).JPG

 今年の色は赤です。

 ついでに血液検査も行い結果はすべて正常値、昨年高かった中性脂肪も正常範囲内に収まっていました。

 一年間減量用のフードを食べさせたかいがありました[手(チョキ)]

 ワンちゃんによっては、年一回この時期くらいしか病院による機会がない子もたくさんいると思います。

 日々の健康チェックもかねて、この機会に血液検査等を受けてみるのもいいと思いますので、詳しくは当院もしくはかかりつけの獣医さんにご相談ください。
 
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

丸洗い [日常]

 今日は二十四節気のうちの立春ですね。

 もう少し寒い日は続きそうですが、暦の上では今日から春なので暖かくなるまでもう少しの辛抱です。

 病院の近所をもなかの散歩でうろうろしていると、梅の花なんかも咲きだしていて、外はまだ寒いですけが、しっかりと季節は進んでいるんだなと感じます。

 そんなもなかさんですが、寒さに負けずにはしゃいだ結果こんなことに・・・。
image1 (4).JPG
 「どろーん」

 足回り泥だらけです、まぁ元気なのはいいことなんですけどね。

 早速看護婦さんに洗われていました、仕上がりはふかふか(期間限定)です。
image1 (3).JPG
 「ふっかふか~」

 ふかふかなのはいいんですが、首輪を外したせいで首が太く見えますね、看護婦さん曰く「クマみたい」だそうです。


 さて、春が近くなると猫の発情なんかもやってくるようになります。

 大きな声で鳴いたり、おしっこを吹き付けるスプレーなどをしてしまったり、脱走してしまったりと、発情に伴う行動がみられるようになり、お家での管理が困難になってしまうことがあります。
 
 また、猫は一年間に何回も出産をすることがあるので、あっという間に数が増えてしまったりすることもあります。

 そういった事態を避けるために有効となってくるのが避妊手術や去勢手術です。

 女の子の場合には、早めに避妊手術を行うと将来の乳腺腫瘍の発生率を抑えることもができるというメリットもあります。

 もし、お家の子の避妊手術や去勢手術、発情等で悩まれているようでしたら、当院もしくはかかりつけの獣医さんに相談してみてください。

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

もうすぐ師走ですね [日常]

 ここ最近ぐっと冷え込むようになりましたね、人も動物も体調管理には十分ご注意ください。

 ニュースによると、人のインフルエンザが早くも流行しだしているみたいですね。

 一応僕(院長)もインフルエンザのワクチン接種は受けましたが、ワクチンだけで完全に予防できるというものではないので、普段の生活の中での手洗いやうがいなどとれる対策はとっていきたいと思います。

 動物もワクチン接種やフィラリア、ノミ・ダニの予防など、予防が可能な病気はしっかりと予防してあげてください。

 福岡県のフィラリア予防薬の投与期間は12月までとなっていますので、最後まで忘れずに予防してあげてください。

 マダニに関してはそろそろ被害を受ける時期が終わりますが、ノミは気温が13度を超えると吸血繁殖します。

 冬でも暖かい室内にいるワンちゃんネコちゃんは、ノミの被害を受けることがありますので、ノミの予防は冬場でも継続してもらった方が安心です。

image1 (3).JPG
 今年も残りわずか、きちんと体調管理をして頑張りましょう。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

結果発表 [日常]

 ここ最近だいぶ暖かくなり、日によっては暑いと感じる日も出てきましたね。

 暑さのせいか、皮膚炎や外耳炎で来院するワンちゃんやネコちゃんが増えているような気がします。

 お家のペットが、皮膚をかきむしったり、頭をよく振ったりするときは皮膚炎や外耳炎が起こっている可能性がありますので、家でのしぐさをよく確認してあげて、何かおかしなことがあれば早めに相談してください。




 看板犬のもなかは気温が上がって完全にだらけきっています・・・
image3.JPG
 

 ここで、先日行ったもなかの血液検査の結果発表です、フィラリアを含め健康状態に特に問題はありませんでした。

 ただし、一点だけ正常値をオーバーしたものが・・・
image2 (1).JPG
 「中性脂肪が・・高い・・・・・・[たらーっ(汗)]

 


 まぁ、正常値より少し高いくらいなので、すぐに何かしなくてはいけないというわけではないのですが、とりあえずおやつ減らそうかねぇ。


 


 



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

刺されました [日常]

 3日前くらいに、朝のもなかの散歩中についにやつに刺されてしまいました・・・


image1 (2).JPG
 そう、蚊です。

 最近の福岡県内での蚊の発生期間は4月から11月までなので、そろそろ出る時期ではあるのですが、朝晩はまだ肌寒かったりするので油断していました・・・。

 蚊が出だしてくると、蚊によって感染するフィラリアの予防も考えていかなくてはいけません。

 ただし、フィラリア予防薬は「飲ませることでフィラリアに感染するのを予防する」お薬ではなく、「飲ませることで蚊に刺されて体の中に入ってしまったかもしれないフィラリアの幼虫を駆虫して、フィラリアの成虫が心臓や肺の血管に寄生することを予防する」というお薬なので、実際にお薬を飲ませ始めるのは蚊が出だしてからすぐではなく、1か月後からとなります。

 ややこしいですね。

 そのために、シーズン最後の投薬は蚊がいなくなってから1か月後までとなり、蚊の発生期間とフィラリア予防薬の投薬期間に1か月のずれが生じてしまうのです。

 なので、福岡県内のフィラリア予防期間は5月から12月までとなり、飲み薬や背中に垂らすスポット剤でフィラリア予防行う場合は、期間中毎月1回お薬を投与してください。

 投薬を忘れてしまいそうという方には、1年間効果の持続するフィラリア予防の注射もあり、これはあまり期間を気にせずに年1回注射を打つことでフィラリア予防を行う事ができます。

 フィラリア症は命にかかわる病気であり、最近多い小型犬などは心臓や肺の血管が大型犬に比べて小さいことから、フィラリアの少数寄生でも症状が重くなってしまうことが多いので、どのようなタイプのお薬を使ってもいいので、確実に予防をしてあげることが重要です。

 ペットと末永く、楽しく暮らしていくために、予防できる病気に関してはきっちりと予防をしてあげるよう、お願い致します。

image.jpg
 「もなかはフィラリアのお薬はおいしいやつを希望します!」

 さて、どうしようか?おいしいお薬より錠剤の方が安いんだよね~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

三寒四温 [日常]

 ここ最近は春のように暖かかったり、急に真冬並みの寒さになったりと、まさに三寒四温といった感じですね。

 春は確実に近づいているようですが、人もペットも体調を崩しやすい時期です、お恥ずかしながら先日もなかもおなか調子を悪くしてしまいました。

 もうすっかり良くはなっているんですが、整腸剤(錠剤)を飲ませるのには抵抗してくれましたねー。

image2.JPG
 絶賛抵抗中!

 別にいじめてるわけではないんですよ、素直にのんでくれなかったので錠剤を喉の奥に入れてのみこませてるだけですよ。





 

 それはさておき、春になるとまた狂犬病やフィラリアやマダニの予防なども始まってきます、今年はフィラリア、ノミ・ダニをまとめて予防するお薬に新しくおいしいチュアブルタイプのものがでて、お薬の選択肢が広がりましたので、お家の子に合ったお薬を選んであげてくださいね。


 image1.JPG
「整腸剤にもおいしいチュアブルタイプを希望します!!」

 残念、整腸剤にはありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

名前ランキング [日常]

11月に入り日が沈むのが早くなってきましたね、診察が終わってからもなかの散歩に行くと周りは真っ暗になっています、気温も下がってきていますので皆さん風邪を引かれないようにしてください。

11月1日がワンワンワンで犬の日なのにちなんで、動物保険のアニコムが2015年犬の名前ランキングを発表しました。

総合順位は1位ココ、2位チョコ、3位ハナだそうです。

総合順位でココが5連覇を達成、男の子はレオ、女の子はハナがそれぞれ1位を獲得したそうです。

ついでに、2月22日がニャンニャンニャンで猫の日となり、2015年猫の名前ランキングでは総合順位が1位ソラ、2位レオ、3位モモだそうです。

総合順位でソラが4連覇を達成してるようです。



もなかは当然ランキング外でした、モカが9位にランクインしてたんですけどね〜。
image.jpg
「もなかは入らないでしょ〜[たらーっ(汗)]

ですよねー。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

秋の行楽シーズン [日常]

ここ最近、秋晴れのいい天気が続いていますね、外に出かけるのにいい季節になりました。


というわけで、もなかを連れて車で出かけてみました。

荷台にケージともなか用のベッドを乗せて出発です。
image.jpg

今回は中津の方までコスモス祭りに行ってきました、一面にコスモスが咲いていてとても綺麗でした。

一部まだ蕾のところもあったので、もうしばらく楽しめそうでしたよ。

もなかはコスモスよりも、周りにあった唐揚げの屋台の方が気になるようでしたけど・・・。
image.jpg
「あちらからいい匂いがしますよ!」

まぁ、あげられませんけどね、持って行ってた犬用のビスケットで我慢してもらいました。




これからの季節、お出かけで草むら等に近ずく機会が多くなると思いますが、その際にはマダニの予防を忘れないようにしてあげてください。

車での移動が苦手な子には、犬用の酔い止めなどもありますので興味のある方はご相談ください。

イベルメクチン [日常]

10月に入って、日中もだいぶ涼しくなってきましたね。

外に出ると、金木犀のいい香りなんかもするようになってきましたし、散歩にはいい季節ですね。

今年の夏、暑くてあまり散歩に行けず体重が増えてしまったワンちゃん達、頑張ってください!



先日、ノーベル賞の受賞発表があり、日本人の研究者が2名受賞されました。

医学・生理学賞に選ばれた大村智先生が発見された「イベルメクチン」、これは僕ら獣医師も大変お世話になっているお薬で、皮膚やお腹の寄生虫の駆除や、フィラリアの予防薬として広く使われています。

今はフィラリア予防のお薬は月に1回飲ませるだけで大丈夫ですが、昔は毎日飲ませないといけない薬しか無く、飲み忘れによるフィラリア感染が多くあったそうです。

こういった研究者の先生方のおかげで、今の僕らの生活の中での安心や安全が成り立っているんだな、と感じた今回のノーベル賞でした。


もなかもお世話になっているので感謝しないといけませんね。
image.jpg
「・・・・[眠い(睡眠)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット