So-net無料ブログ作成
検索選択

6月に入りましたね [予防]

 6月に入り日中は暑い日が続くようになりましたね、人も動物も急な温度変化で体調を崩さないようにご注意ください。
 
 フィラリアの予防期間は5月からとなっていますので、まだ予防薬を取に来ていただいてない場合にはお早めにお願いします。


 この時期になると、気温湿度ともに上がってくるので、夏バテなどになりやすい時期です。

 ワンちゃんネコちゃんも少し食欲が落ちたりすることはありますが、こういったときに普段のご飯ではなく、おいしいおやつや食べなれない新しいフードなどをあげることで、おう吐や下痢などの胃腸障害を起こしてしまったりする場合があります。

 また、一度おいしいおやつなんかをもらってしまうと、おいしいものが出てくるのを期待して、余計に普段のご飯を食べなくなってしまうこともよくありますので、できるだけ普段通りの食事を維持するように心がけてください。


 当院看板犬は今のところ夏バテ知らずでドライフード(ダイエット用)をバリバリ食べています。


image1 (5).JPG
「ごはんください[exclamation×2]

・・・なんだそのポーズ?



 
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

3月に入りました [予防]

 3月に入りましたが、まだ朝晩の冷え込みが厳しい日が続いていますね。

 朝の布団からなかなか出られない日々がもう少し続きそうです。

 それは犬も同じようで・・・

 image2 (1).JPG
 ベットのふちに手をかけて、ヒーターの前をがっちりキープしています。

 まぁ、暖かくなったらなったで、「春眠暁を覚えず」とか言って寝てそうな気もしますけど・・・。


 とはいえ季節は確実に進むもので、来月に入ると狂犬病の予防接種なんかも始まります。

 フィラリア予防は福岡県の場合は5月からになりますが、ノミやマダニについてはもう少し早くから対策が必要となることもあります。

 マダニによって媒介される人の伝染病であるSFTS(重症熱性血小板減少症候群)などは、早い時期だと3月4月くらいから被害が出始めるので、地域やお散歩コース、生活環境によっては早めのノミ・マダニ対策が必要となってきます。

 最近ではいろいろなタイプのノミ・マダニ予防の薬がありますので気になる方は当院もしくはかかりつけの獣医さんに相談してみてください。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お持ち帰り [予防]

 じめじめと湿度と気温が高い日が続いていますね、この時期は体内に熱がこもりやすく、熱中症が起こりやすくなってしまいます。

 そのため、気温が高かったり地面が熱くなっていたりする時間のお散歩は避けたり、お出かけの際にペットのいる室内の温度が高くなりそうなときにはエアコンをかけておいたりといった、熱中症対策が必要となります。

 熱中症は命にかかわる場合もありますので、十分にご注意ください。



 うちの看板犬は今のところバテることもなく、元気に動き回っています。

 草むらにもずんずん入っていきます。
image1 (4).JPG


 そしてお持ち帰りです・・・。
image1 (3).JPG

 幼ダニですね。

 ノミ・ダニ予防のお薬を使っていたおかげで、吸血して皮膚にくいついていたわけではなく、毛の上についていただけですが、やっぱり日々の散歩コースに潜んでいるようです。


 これから夏休み等、ペットと出かける機会が増えてくると思いますので、草むらに入る機会があるようでしたら、フィラリア予防以外にもノミ・ダニ予防もきっちりと行ってあげてください。

 あと、車の中で留守番をさせていて熱中症になってしまったりするケースもありますので、そのあたりも十分ご注意ください。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6月ですね [予防]

 6月に入り、九州地方は梅雨入りをしましたね。

 じめじめとした天気が続き、湿度も高くなっているため、気温がさほど高くなくても熱中症になりやすかったり、皮膚病や外耳炎などの発生も増えてきます、十分にご注意ください。

 フィラリア予防の開始は5月からとなっていますので、まだ今シーズンのフィラリア予防を始めていない場合は早めにご来院ください。

 また、狂犬病の予防接種の方も済んでない場合には、6月いっぱいまでに接種をお願いします。


 先日お伝えしました、ワンちゃんネコちゃんの避妊手術の助成金の応募は8月31日までですので、こちらも興味のある方は当院まで用紙を取りに来てください。

 ちなみに昨年度のは1000件ちょっとの応募があったそうですので、当選確率としては約3割くらいのようです。

 
 
 
 当院看板犬のもなかは耳が半折れのため、たまに羽のように動かしているときがあります。

image1 (3).JPG

image2 (1).JPG

 散歩の時なんかは、歩くと常にピコピコ動いているので、見ていると結構楽しいです。

 耳の中が蒸れて外耳炎を起こさないように、しっかり換気をしといてもらいましょうかね。

 皆さんのお家のペットも、耳の中に汚れがたまってないか、耳の内側の皮膚が赤くなってないか、たまにでいいのでチェックしてあげてくださいね。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

冬の予防 [予防]

今年の冬は、例年に比べて暖かい日が続いていましたが、今日は一気に冷え込んできましたね、急な気温の変化に、人もペットも体調を崩さないようご注意ください。

本日もなかの混合ワクチンの接種を行いました、年に一回の注射なのでもなかは大体今ぐらいの時期に接種してます。

相変わらず診察台の上に乗ると緊張するようです、動物病院の犬なのでもう少し慣れてもいいと思うのですが・・・。

image.jpg

目が遠くを見ています・・・。

ワクチン接種自体は無事に終了したので証明書を発行、過去のものと見比べてみると大きくなったなーと実感します。

image.jpg

昔は鼻黒かったしね。



さて、タイトルに書いた冬の予防ですが、今の時期はフィラリア予防もひと段落しますし、マダニなんかもそうそう出なくなります。

ただし、ノミに関してはまだまだ注意が必要です。

ノミは気温が13度を超えてくると吸血や繁殖を行います。

冬でもお家の中は気温が13度以上となることがほとんどなので、散歩中にペットの体についてしまったノミや、飼い主さんの衣服についてしまったノミが家の中に持ち込まれて繁殖してしまうことがあります。

そのため、ペットは全く外に出ていないのに、冬場に家の中でノミが繁殖しまうこともあります。

ペットにノミの感染が起こると、貧血や皮膚炎が起こったり、寄生虫に感染してしまうことがあります。

また、人にも被害がでてしまうこともあるため、冬場でもノミの予防は実施しておいたほうがいいでしょう。

ノミの予防薬は、背中の皮膚に塗って使うスポット剤や、シャンプーのタイミングを気にせずに使える飲み薬など色々と種類があるので、お家のペットにあった使いやすいものを選んであげてください。




ワクチンが終わった後のもなかは頭を抱えて眠っています、まぁ普段もこんな感じなんですけどね。

image.jpg

お疲れ様でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

試食 [予防]

11月の後半に入りましたが、日中は暖かい日が続いていますね。

ただ、天気予報によると、もう数日したら急に気温が下がってくるそうですので、体調の管理には十分にご注意ください。

気温が下がってきてもフィラリア、ノミ・ダニの予防はもう少し続きます。

福岡県の場合はフィラリア予防は12月までとなっていますので、あともう少し飲み忘れのないようにお願いします。

ノミ・ダニ予防については、ダニの被害は12月以降になるとあまり出なくなりますが、ノミに関しては気温が13℃を越えると吸血・繁殖をしますので、室内で飼われている子たちには冬場でも予防が必要になる場合もあります。

ノミは散歩中に体にくっついてきたり、人の衣服について家の中に入ってきたりしますので、全く外に出ない子でも家の中で感染してしまうこともありますので、注意してください。

ノミに感染し吸血されてる子の体には黒い粉の様なノミの糞がついてることが多いので、お家で撫でる際に少し毛をかき分けてチェックしてみてください。


さて、今月のもなかのフィラリア、ノミ・ダニ予防は新しいお薬になります、これまでもフィラリア、ノミ・ダニ予防とお腹の寄生虫を駆除するタイプの錠剤はあったのですが、今回はおやつタイプです。

image.jpg
「いい匂いがしますね[exclamation×2]

ほいっと
image.jpg
「よっしゃー[exclamation×2]

どうやら投げても食いつくぐらいには好評のようですね。

今回のお薬は試供品のサンプルで、実際の発売はもう少し後になるそうなので、処方できるとしたら来シーズンくらいからになると思います。

あんまり薬の種類が増えると在庫の管理が大変になるという悩みもありますが・・・。


image.jpg
「毒味だったんですか[exclamation&question]

いえ、試食です。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

秋はマダニのピークシーズン [予防]

9月に入ってから一週間、すっかり秋の空気になってきましたね。

シルバーウィークももうすぐですし、ペットとのお出かけを計画するのもいいかもしれませんね。

ただ、この時期特に注意していただきたいのがマダニの被害です。

下のグラフを見ていただくと分かると思いますが、マダニの数は春と秋に多くなり、9月10月はピークシーズンとなります。
image.jpg

涼しくなって、お散歩で草むらや山などマダニが潜んでいるところへ近づく機会が増える時期です、人もペットも十分ご注意ください。

ペットのマダニ予防のお薬には、背中の皮膚に垂らす液状のものや、おやつのような飲み薬などがあり、最近では一回飲むと3ヶ月間ノミ・ダニを予防してくれる薬もありますので、おうちのペットに合った使いやすいものを選んであげてください。

フィラリアの予防期間もまだ続きますので、こちらも忘れないようにお願いします。





もなかの夏用アルミ製クールマットもそろそろ片付けないといけませんね、冬用のマットは昨シーズンはボロボロにされてしまったので今シーズンはどうしようか?
image.jpg
「ふかふかを希望します!」

噛んで破らないんだったらいいんだけどねぇ。



最後にお知らせです、9月15日火曜日は獣医師会会議のため、午後の診察時間がいつもより30分短い午後7時までとなります、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フィラリ予防 2015 [予防]

最近は南の海上に台風があるせいか、雨が多かったりジメジメしたりと梅雨みたいな天気の日が多いですね、気温と湿度が上がることで熱中症や皮膚炎、外耳炎などが起こりやすくなりますのでご注意ください。

さて、今日はもなかに今シーズン最初のフィラリア予防薬を投与しました。

image.jpg
去年と同じフィラリア、ノミ・ダニまとめて予防できる薬にしてみました。

一応この薬は味付きの錠剤で、去年はすんなり食べてくれたんですが、警戒したのか薬だけでは食べてくれませんでした。

というわけでフードに薬を混ぜてみました。
image.jpg
・・・簡単なやつ。


フィラリア予防は5月からのスタートになります、お薬をまだ取りに来られていない方は5月中に取りに来ていただくようお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フィラリア、ノミ・ダニ予防 [予防]

ゴールデンウィーク期間も終わり、診察時間が午前9時から12時まで、午後4時30分から7時30分までに戻りました。
日曜日の診察は午前中のみ、木曜日と祝日は休診となりますのでお気をつけください。


5月に入り、本格的なフィラリア予防のシーズンに入りました。

最近はフィラリア予防薬もいろいろな種類のものが出ており、一般的によく使われている飲み薬の他に、背中に垂らすお薬やノミ・ダニ予防も同時にできる飲み薬、一年間フィラリア予防効果の持続する注射などもあります。

それぞれの薬にメリット、デメリットがありますので、おうちのペットにあったお薬を選択してあげてください。

詳しくはご相談ください。
image.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

狂犬病予防接種 [予防]

4月に入り、近所の公園の桜が満開に近くなってきましたが、天気予報ではしばらく雨が続くそうですね、なるべく散らずに残っていてほしいものです。

そろそろ狂犬病の集合注射も始まるのですが、雨が降ってしまうと飼い主さんも出務の獣医師も寒さと泥にまみれて大変なことになってしまうので、集合注射がある時にはなんとか雨が降らないでいて欲しいものです。

もし、都合が合わなかったり、天気が悪くて狂犬病の集合注射に行けなかった際には、獣医師会会員病院に行っていただければ、注射や手続きを行うことができますのでご利用ください。

フィラリアやノミ・ダニ予防の薬を取りに行く時に一緒に注射を打っていただいても大丈夫ですよ。

狂犬病の予防接種期間は4月から6月となっています。

もなかは当然うちで注射します。
image.jpg
「見逃してくれませんか?」

ダメです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット