So-net無料ブログ作成
検索選択

雪もなか [看板犬]

 立春も過ぎて春に向かうのかなと思いきや、先週末は一気に冷え込み福岡県でも雪が積もりましたね。

 幸い病院付近の路面の雪はすぐに溶けてくれましたが、地域によっては電車が遅れたり、車が動けなくなったりと影響が大きかったようです。

 そんな中、看板犬は元気です、散歩のテンションは20%アップ、犬は喜び庭駆け回るというのは本当みたいです。


 以下、散歩中の公園ではしゃぐもなかです。

image1 (3).JPG

image2 (1).JPG

image3.JPG

 さすがに毛皮を着ている生き物は強いですね、鼻に雪がついてもお構いなしです。

 まぁ、帰ったとたんこんな感じになるんですけどね・・・。
image4.JPG

 さて、春が来るまでもう一息、寒さに負けないよう人もペットも体調管理には十分気を付けて、この冬を乗り切りましょう。

 
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

祝・三歳!! [看板犬]

 今日、9月26日は当院看板犬もなかの3歳の誕生日でした。

PB042011.png
 こんなに小さかった仔犬が立派に大きくなったものです。

 ただ看板犬としての成長はまだいまいちなので、そこは今後に期待したいところです・・・。


 でもとりあえずお祝いです、当人(犬)も祝われる気満々のようですし。
image7.JPG
 ゲートの前で熱い視線を送りながら待機しています。


 買ってきた犬用ケーキにろうそく代わりのジャーキーをさして、とりあえず写真撮影。
image2 (2).JPG
 ・・・ジャーキー大きすぎましたね、食べ過ぎの気もしますが、お祝いということで今日だけは大目に見ることにします。

 ちなみにケーキはあげたとたん、くわえて隅っこの方に持って逃げました・・・。
image1 (4).JPG
「すたこらさっさ~[ハートたち(複数ハート)]

 ケーキ以外にも、患者さんから誕生日プレゼントをもらい、夢中になって遊んでいました。

image2 (1).JPG
image1 (3).JPG
 梅吉ちゃんのお父さん、お母さん、ありがとうございました。


 もなかにとっても大満足の誕生日になったようです。

image1 (3)1.JPG
「ありがとうございました[るんるん]


 ・・・ただ、相変わらず顔がひどい・・・。

 こんな看板犬ですが、今後ともよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

メリークリスマス [看板犬]

本日12月25日はクリスマスですね、今年はもなかのところにもサンタさんが来てくれたようです。

なんと、患者さんがもなかに犬用ケーキを差し入れしてくれました[exclamation×2]しかも2つも[exclamation×2]

image.jpg
image.jpg
目移りする女、もなか。

image.jpg
おすわりも普段の1.5倍くらい綺麗に座ります[exclamation]

そのあとは待ちきれずにがっついてましたけどね。

image.jpg
「まんぞく[黒ハート]

なぜか悪人(犬)顔してますがとても満足したようです、どうもありがとうございました。

それではみなさんも、よいクリスマスをお過ごしください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ライオン? [看板犬]

寒い日が続いていますね、人は日々の散歩が少し辛く感じる時期ですが、もなかは元気に走り回っています。

さすがに毛皮を着てるだけのことはあります、皮下脂肪も結構ついてそうですし・・・。

先日、クリスマスに向けてリースを飾ろうとガサガサやってると、もなかが寄ってきたのでクリスマス用の写真を撮らせてもらいました。
image.jpg
・・・どうしてこうなった。

ちゃんと撮り直したのがこちらです。
image.jpg

image.jpg
頑張ってくれたのでギャラ(おやつ)を支給、こんなことしてるから皮下脂肪がたまるんですけどね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

冬支度 [看板犬]

最近は冷え込みが厳しくなってきて、朝布団から出るのが辛くなってきましたね。

それはペットも同じようです。

先日、もなかが受付の本棚の一番下の段を占拠していたので、床が冷たいのかなと思い犬用のベットをあげてみました。



Before
image.jpg


After
image.jpg

気に入ってくれたのか、早速使ってくれています(たまにはじっこを噛んだりしてるようですが[あせあせ(飛び散る汗)])。

しかしここで問題が・・・・・、出てこないんです。

受付に患者さんが来られても、ベットの中に入ったまま。

果たして看板犬としてこれでいいのかと少々疑問には思いますが、本人(犬)がご機嫌なので今の所は良しとしておこうかなと思います。

・・・・・・これ以上噛むなよー、ダメにしても新しいのは買ってあげないからね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みつばち? [看板犬]

  九月も中盤に入りだいぶ涼しくなってきましたね。
  
  ただ、フィラリア、ノミ・ダニの予防シーズンはまだ続きますので、もうしばらくはお薬を忘れないようにしてあげてください。

  先日、写真のデータをみていたらこんなもなかの写真が出てきました。
image.jpg
  うちに来てすぐの時期に、看護婦さんの飼ってるチワワさんの服を借りてます。
  今では絶対に入りませんねー、大きくなったものです。


  最後にお知らせです。
  10月3日(金曜日)は、誠に勝手ながら臨時休診とさせていただきます。
  ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいいたします。

ひどい顔・・・ [看板犬]

梅雨明けしてからも台風の影響で雨の多い日が続きますね、河川の増水等もありますので十分にご注意ください。

最近、病院の掃除機が壊れました。

急遽新しいものを購入したのですが、掃除機の音が違うせいで、もなかが新しい掃除機に対して威嚇行動をとっていました。

image.jpg
顔がひどい・・・

掃除機を弱でかけて少しずつ慣らしてあげると、だいたい3日ほどでなれてくれたので、もう掃除機をかけても威嚇はしなくなりました。

それにしても、人が聴いても音の違いなんかわからなかったのですが、やはり犬の聴覚で聞くと違うものなんだなと思いました。

掃除機のメーカが違うせいもあったんですかね?

しかしながらもなかの顔がひどい・・・、9ヶ月前はこんなにあどけなかったんですけどねぇ・・・。
IMG_0075.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ブラッシング [看板犬]

最近、よく毛が抜けています・・・・




・・・もなかのですよ。

冬毛から夏毛に変わる際の抜け残りがまだ残っているようです。

抜けるかわるべき毛がしっかりと抜けておかないと、体に熱がこもりやすくなったり、毛の根元が蒸れて皮膚炎を起こしやすくなったりします。

というわけでブラッシングです。
image.jpg
床に落ちているのが、今回取れた抜け毛です。

大漁ですね、これでさっぱりです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

すきま [看板犬]

 三月に入ってもなかなか気温が上がらず、肌寒い日々が続いています、体調管理には十分ご注意ください。

 さて、うちの看板犬「もなか」ですが、もうあと半月ほどで生後半年を迎えることになります。

 当院に来た当初は体重が2.5㎏だったのですが、今では10㎏まで大きくなりました。

 おかげで受付の扉の下の隙間を抜けることができなくなりました・・・。

 IMG_0280.JPG
 昔は通れたはずなのに・・・。

 IMG_0286.JPG
 上から見るとまぬけです・・・。

 

 IMG_0283.JPG
 まだまだ看板犬として未熟ですが、これからもよろしくお願いします。

あまがみ [看板犬]

 今日は大寒、暦の上では一年で一番寒いとされる日になります。

 今日の午後から明日にかけてぐっと寒くなるようです。インフルエンザ、ノロウィルス、その他風邪など流行っていますので、体調管理には十分にご注意ください。


 さて、うちの看板犬もなかですが、先日体重が7㎏をこえ、順調に大きくなっています。

 力も強くなってきており、最近はあまがみも増えてきました。
IMG_0213.JPG
 ワルい顔をしています・・・。

 このあまがみは、正常な発育過程の中で生じる学習行動のひとつで、乳歯が永久歯に生え変わったり、大人になるとおさまってくる場合が多いのですが、中には大人になっても咬み癖が残ってしまい、けがやトラブルのもとになってしまうことがあります。

 このため、小さな頃から日常的に、人の手足や咬んでほしくないものを咬む習慣をつけさせないことが大事になります。

 たとえば、遊びの中で人の手足を咬んでくるようであれば、咬んでもいい専用のおもちゃを咬ませて遊んであげたり、おもちゃで遊んでいても興奮して人の手を咬んでくるようであれば、遊びを中断したりというようにします。

 IMG_0216.JPG
 右のおもちゃはだいぶぼろぼろにされてしまいました・・・、こうなってくると破片やひもを飲みこんでしまわないように注意したり、おもちゃ自体を交換したりしなくてはいけません。

 ワンちゃんには、元々咬みたいという本能がありますので、「何でも咬ませてはいけない」というのではなく、「ある程度咬んでいいものと咬んではいけないものとの区別をつけさせてあげる」ことが重要になります。
 詳しくはご相談ください。 
 
 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット